兄弟のいる家庭の場合、兄弟同じ部屋で、一緒に遊んだり、寝たり、時には喧嘩したり、兄弟ならではの貴重な体験ができると思います。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

兄弟のいる家庭の場合

兄弟のいる家庭の場合、兄弟同じ部屋で、一緒に遊んだり、寝たり、時には喧嘩したり、兄弟ならではの貴重な体験ができると思います。
しかしそうは言っても、子どもたちが思春期ともなると、1人部屋が必要になってくなることでしょう。
子どもの成長を考えて、子どもが小さい間は兄弟で使えるように1つの部屋にして、子どもが大きくなったら、間仕切りなどで2部屋にできる空間が理想的だと思います。
ところで、子どもが小さい間は、子ども部屋よりもリビングで遊んだり勉強したりすることが多いのではないでしょうか。家族一緒に過ごせるのも、子どもが小さい間だけ。そう思うと、居心地の良い、広いリビングも欲しいです。

最近は、小学生の間はリビングやダイニングで勉強した方が、頭のいい子が育つということも言われていています。そう考えると、1階には広めのリビング、2階には間取り変更の可能な広めの子供部屋。そんな間取りが理想でしょう。
Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.