子育てしやすいとなると、広いリビングが思い浮かびそうですが、私が考えることはまず収納力があることです。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

子育てしやすいとなると

子育てしやすいとなると、広いリビングが思い浮かびそうですが、私が考えることはまず収納力があることです。

確かに広いリビングは、のびのび遊ぶことができますが、何でもかんでも出しっぱなし散らかしっぱなし、ということになりかねません。むしろ必要なものを取り出す、片付ける、ということがスムーズにできる方が良いと思います。
対面キッチンは、確かに子供の様子を見ながら料理も作れるので、良いと思います。
ただし、自分は自宅でも仕事をしているので、洗い物が溜まっている時などに、急の来客があったら困るなと考えてしまうため、キッチンは独立したいです。

子育ては、乳児期、幼児期と、それぞれ食事の内容も変わってくるし、保存容器の収納も増えます。離乳食のために、野菜を色々用意したり、災害のために備蓄も必要です。

子育てしていくと、溜まるのが服やおもちゃなどです。
お下がりで誰かに貰った物で、まだ使えない物のストックも意外と多いものです。
また、逆に誰かに譲りたい、リサイクルしたいという類も多いのです。
つまり、そういう物の管理がしやすいことも重要です。
間取りよりも収納と動線が一番でしょうか。
Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.