私と主人は、マイホームに関して色々な部分で違いがありますが、唯一意見が一緒だったのは、子育てに関しての考え方でした。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

私と主人は

私と主人は、マイホームに関して色々な部分で違いがありますが、唯一意見が一緒だったのは、子育てに関しての考え方でした。

それは何かというと、子供は小さい時は目の前で遊ぶ程度の遊びで良いですが、学年が上がるにつれて、やはり自分の部屋で遊びや勉強をするようになるので、帰ってきたら必ずリビングを通ってからじゃないと自分の部屋に行けない、リビング階段が条件でした。
そうする事で、学校で嫌なことがあっても、表情を見ると少しはあれ?いつもと違うな?と思うでしょうし、会話も増えます。
あと、勉強に関してもそうですが、勉強に適している場所はリビングだそうです。
やはり皆が集まっている所で集中して、また分からない点はすぐに聞けるのが良いです。

でも、私はリビングでいつも勉強をされると、ご飯の用意で少し散らかってしまう気がするので、私の意見で階段の踊り場の部分に、堀ごたつ式で少しだけの机を作り、そこで勉強をしてもらって、質問も出来る形を取りました。

これから子供3人がそれぞれ大きくなっていく過程で、また主人と相談しながら、住みやすい環境にしたいなと思います。
Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.