私が考える、または生活していて感じる子育てしやすい間取りは、やはり広々としたリビングではないかと思います。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

私が考える

私が考える、または生活していて感じる子育てしやすい間取りは、やはり広々としたリビングではないかと思います。
最近の家は、対面キッチン、またはアイランドキッチンのようなものが基本なので、子供との距離が近くなり、リビングと同じフロアにあるので、スペースを広く利用でき、いいと思います。ただ、難点としては、キッチンの音が近いうえに、家族全員が何かしら集まるので、テレビなどの音声がかき消されて聞こえにくいことがあります。ただ、これについては、いずれ子供が大きくなるにつれ、徐々に解消されていくかもしれないとも感じています。
あと、間取りについて、個人的には畳のフロアは、やはり必要じゃないかと思います。掃除の手間も増えるので、フローリングのみの家もありますが、子供と一緒に横になって遊んだり、仲良くくつろぐスペースとして、畳のフロア、もしくは和室はいいと思います。
あとは子供の人数にもよりますが、将来の為、子供の自立の為にも、子供部屋は子供の数だけ用意してあげた方が、子育てしていく上で良いと思います。

注目のキーワード

Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.