私たち夫婦が住宅を購入する時の条件として、間取りの問題が一番に上がりました。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

私たち夫婦が住宅を購入する時の条件として

私たち夫婦が住宅を購入する時の条件として、間取りの問題が一番に上がりました。

共通して言える事は、2階建で部屋数が多く入り組んだ間取りよりも、2階部分が直線の廊下で繋がった部屋がいくつかあり、1階部分はリビングと台所が直結した家が良いというものでした。
特に子供を育てる場合は、玄関から直接階段を上れてしまうと、反抗期の時に顔を合わせる事がなくなってしまう事を恐れて、リビングを通らないと2階へ行くことができない間取りを選びました。

アイランドキッチンも、子供の顔を見ながら料理が出来るので、とても魅力的でしたが、調理場がガスコンロである事を譲る事ができなかったので、壁にくっつける形になりました。

しかし、背中を向けて料理をすることは避けたかったので、試行錯誤の上で、リビングと水平になるように、キッチンを設置しました。

そんな間取りの住宅を購入したと同時に妊娠が分かり、出産して子育てをしていますが、今現在不便に感じる事は全くありません。
Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.