子育てしやすい間取りというと、考え方もあると思いますが、私が今現在進行形で、中学生と小学生の子供を育てているパパなので、真剣に考えてみました。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

2人の子供のパパが教える子育てしやすい間取り

子育てしやすい間取りというと、考え方もあると思いますが、私が今現在進行形で、中学生と小学生の子供を育てているパパなので、真剣に考えてみました。

まずは間取りですが、基本的に子育てを考えると家には、仕切りが無い方が良いと考えているのです。
例えば、極端な話ですが、超セレブでお城みたいに広くてたくさんの部屋があるような家では、適していないと思うのです。
子育ては、子供とどれだけ接するかということに尽きるのだと思っています。そのためには、子供といる時間もそうですが、どれだけ子供のことを観察しているのか、ということが大事だと思うのです。

子育ては教えるだけではなくて、子供に見せることや、子供と話して遊んで接して伝えることが、大事であると痛感しています。そのためには、出来るだけ壁が無い方が良いと思っています。だからというわけではないですが、今までは経済的な事情もあり、ほぼ同じ空間で寝起きし、食事も入浴も一緒に過ごしていたので、家族皆が仲良しでした。
ただ、これからは中学生と小学校の高学年になるので、そろそろプライベートというか、子供の部屋も確保しようかと相談しています。
それでも、完全に籠れるような部屋を与えるのではなく、間仕切りでプライベートな空間を作ることを考えています。

注目のキーワード

Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.