友人がマンションを購入した。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

友人がマンションを購入した

友人がマンションを購入した。
そのマンションがようやく完成し、引越しが完了。早速遊びに来ない?と言われ、お邪魔してきました。

友人には、5歳になる男の子が一人いる。以前は、賃貸の一軒屋に住んでいたのだけれど、転勤していた家の持ち主が戻られるということで、新しい転居先を探していたけれど、賃貸だと子どもが汚したり、障子や襖を破いたらどうしようと、常に考えなければならないようで、将来のことも考え、マンションを購入したそうだ。
そのマンションは、内装や間取りは自由にオーダー出来たそうで、カウンターキッチンの前にはリビング。そのリビングの横に6畳程度のフローリングの部屋があり、子どもはそこで遊んでいた。そこには、開閉自由の壁代わりにもなる引き戸のような扉が付いており、扉が開いていると、子どもが遊んでいるのがキッチンから見える。子どもがオモチャを散らかしても、扉を閉めてしまえば、その散らかり具合は見えないからとても便利。
他の部屋も、子どもの成長に合わせて、間取りが変更できるような作りになっていた。扉を全て開けると、広々としたオープンな空間になり、扉を閉めれば部屋になるので、お客様が泊まれる部屋になる。自由に間取りが変更できる家、とてもいいなと思った。

注目のキーワード

Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.