私には子供が1人いますが、小学生ですので、子育ても幼児期の頃と比較すると落ち着きました。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

私には子供が1人いますが

私には子供が1人いますが、小学生ですので、子育ても幼児期の頃と比較すると落ち着きました。

幼児期の頃は、ちょっとでも目を離すと何をしているか分からず、心配ばかりしていました。
特に、玄関などの段差のあるところは注意をしていました。
幼児期ですので、段差のあるところに行って落ちてしまうと大変なことになります。
子育てしやすい間取りというのは、和室でも洋室でもそうですが、段差がないバリアフリーであることが、一番であると思います。部屋に尖ったものを置くのも危険です。
子供がこけた場合に、打ち所が悪いと大怪我の原因になります。
子供が幼児期の頃は平屋の借家に住んでいましたので、階段の段差が気になることはありませんでしたが、玄関の段差が結構ありましたので、子供が落ちないように、柵を付けていました。
それでも、心配でした。

小さいお子様を持つ親は皆、そういった心配事が多いものと思います。今後、バリアフリーなどで、より子育てしやすく工夫された部屋が増えるといいと思います。
Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.