子供が生まれて、住みやすく子育てしやすい間取りとは、どういうものかを考えるようになった。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

子供が生まれて

子供が生まれて、住みやすく子育てしやすい間取りとは、どういうものかを考えるようになった。
子供はどんどん大きくなるので、出来れば子供部屋は確保したい。
でも、玄関から直接自分の部屋に行けるような間取りだと、家族の断絶に繋がりそうな気がするので、出来ればリビングを通じて繋がっていたいような気がする。
また、子供部屋が欲しいとは言っても、子どもが小さいうちは機能しないと思うので、リビングに子供コーナーを設けられると良いだろう。部屋のインテリアを邪魔しないような形で、子供のおもちゃや勉強道具を置くスペースを作れると良い。そのためにはやはり、リビングは広めが好ましい。
子供が欲しがる家具ベスト2と思われる机とベッドも、小さい時はいらないものだと思う。勉強はリビング、寝るのは川の字が良いと思うので。子供の物を置く場所、プライベートスペースという観点で、持たせてあげても良いのではないかと思う。
総合して考えると、子育てしやすいと思われる間取りは、広いLDKが真ん中にある3LDK。子供部屋からも寝室からもすぐに集まることの出来るLDKが、真ん中にある家が良いと思う。

注目のキーワード

Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.