家の間取りは、その時々の環境などによって使いやすい、居心地の良い間取りも変わってきます。

子育てしやすい間取り
Hot Entry子育てしやすい間取り
子育てしやすい間取り

家の間取りは

家の間取りは、その時々の環境などによって使いやすい、居心地の良い間取りも変わってきます。
子供がいる家庭では、どのような間取りが快適でしょうか。まず子供が小さいうちは、できるだけ広い空間で自由に動き回れる空間にすべく、仕切りをなくして1つの部屋にして広い空間を作ったり、安全の為に段差がないようにするなどの工夫が必要かと思います。
そして、学童期になると、リビングに家族皆で集まり、そこで食事をしたりテレビを見たり、勉強もそこでできるようにする方が、子供に目が届きやすく良いのだそうです。
いつも子供とべったりではなく、少し距離を置いて見守るという感じが理想ですので、その為にはリビングを広めにして、その場所で食事も勉強も遊びもできる場所にすべきではないでしょか。
そして思春期になると、子供は当然、家族から離れて自分の部屋に籠りがちになります。そんな子供と断絶しない為にも、リビングを通らないと自分の部屋にいく事が出来ないようにするなど、間取りを考える必要があります。
このように、子供の成長によっても、子育てに快適な間取りは違ってきますので、その都度快適な間取りに近づけるように、工夫が大切ではないでしょうか。

注目のキーワード

Copyright (C)2017子育てしやすい間取り.All rights reserved.